• Partners

SecuAvail + Caringo

Secuavail

LogStare アーカイブ for CAStorはネットワーク上の様々な機器、サーバが出力するログを自動収集、蓄積し、内部統制に欠かせない証跡(ログ)を真正性を保ったまま長期間にわたり安全に保管します。 保存したログは大容量・長期保管時に発生しうるハードウェア障害からのデータ損失や改ざんから保護され、各種コンプライアンスに対応します。

全てのログデータは圧縮、暗号化された状態でCAStorに保管されます。LogStare Webコンソールにて、ログの一括検索機能、キーワードによるログ監視機能を提供します。

LogStare WebコンソールはCAStorストレージコンソールの情報をリアルタイムで反映しており、CAStorストレージクラスタ内のログファイルの状態を即座に確認することが可能です。また、ログの種類、サイズ、ファイル名、キーワード、ファイル完全性情報、ストレージクラスタ名を確認することが可能です。セキュリティを強化するためにログデータのUUIDは特別なアクセス権限を持つシステム管理者のみが参照できるよう設計されています。

Caringo + SecuAvail

LogStare アーカイブ for CAStor 特長

  • ログの自動収集、一箇所に集約・管理することによるTCO削減
  • 小容量からPetabyte規模まで柔軟な拡張性
  • リアルタイムにログをモニタリングし、ポリシ違反を通知
  • 暗号化及び改ざん防止機能によるセキュアなログ長期保管
  • インシデントや障害の兆候をタイムリーに検出しビジネス可用性を向上
  • 各種コンプライアンス対応

LogStare™ アーカイブ 機能概要

  • 様々なネットワーク機器、サーバのイベントログやSyslogを自動収集
    • ネットワーク機器、アプリケーションサーバから生成されるイベントログをスケジューラによる自動収集と一箇所への集約
    • ルータ・ファイアウォール等からのリアルタイムログ受信機能(Syslogサーバ機能)
  • 対象システムに応じた各種ログ収集方式
    • HTTP, HTTPS, FTP, SCP v1/v2
    • COPY/MOVE (ローカルドライブとしてマウント)
    • FTP 受信
    • Syslog 受信
  • リアルタイム検知
    • ログを収集したタイミングで事前に登録したキーワードと照合し、合致した場合は管理者へのアラートメール通知とWebコンソールへアラートを表示
    • 柔軟にユーザ定義が可能なキーワード登録機能
  • ログの一括検索
    • 日付、デバイス、キーワードのAND/OR検索
  • Webベース管理コンソール
    • システム操作履歴、稼働状況を視覚的に分かりやすく把握
    • ポリシー違反や改ざん、ログ収集エラー等、障害レベルや緊急度に沿った色分け表示機能
    • Webコンソールへのすべての通信を暗号化(HTTPS)
  • ログファイルの圧縮
    • 圧縮機能により約1/10に圧縮され、大容量・長期保管時のストレージコストを削減
  • ログファイルの暗号化
    • 強力な暗号化機能により不正アクセスからログデータの機密性を確保
  • 改ざん検知
    • 改ざん禁止・検知機能によりログの完全性確保
    • ハッシュ値の不一致検出時は管理者へのEメールアラート及びWebコンソールへ表示
  • 保持期間及び自動削除
    • 法規制や自社ポリシーに沿ったデバイス単位でのログの保存期間(日、月、年)を設定
    • 保持期間を過ぎたデータは自動削除
  • 実用的なユーザアクセス権限
    • 3レベルのユーザ権限(システム管理者、ユーザ管理者、一般ユーザ)
    • ユーザ権限毎に機能制限(ユーザ作成・削除、ログ収集設定など)
  • スケジューラによるログ収集
    • デバイス毎に指定した間隔(最小1時間から日、週、月、年)でログを自動収集
  • 自己監視
    • ストレージの空き容量の不足、ログ収集エラー、システム稼働状態をモニタリングしアラートメールを管理者へ自動通知

サンプル画面 : LogStare Web管理コンソール(クリックで拡大)